誰一人取り残さない社会のために
「スポーツ × SDGs」を支援しています。

「スポーツ×SDGs」

会員のSDGs取組を見る

line

名古屋グランパス

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう
スポーツに親しみ、楽しむことで健康な毎日を!
スポーツに親しみ、楽しむことで健康な毎日を!
スポーツと健康は非常に密接な関係にあります。サッカー選手は、毎試合ベストのパフォーマンスをだせるよう専門のトレーナーや栄養士がサポートしながら細かく身体に気をつかい生活しています。今まで培ってきたクラブのノウハウを活かしながら、ホームタウンの皆さまに健康増進、食育を通していつまでも健康に生活できる手助けをしています。
夢や挑戦。子ども達の健やかな成長を支援。
夢や挑戦。子ども達の健やかな成長を支援。
プロサッカー選手は順風満帆に今の姿があるわけではありません。夢を描き挑戦をしながら、失敗や挫折を乗り越えて今があります。挑戦することの重要性、挫折をどのように乗り越えたか、選手が直接子ども達にメッセージを伝える活動をしていきます。また選手だけではなく、コーチ、OB、スタッフなどの経験やキャリアを伝えながら、将来を考えるきっかけづくりを行います。
いつまでも安心して住み続けられるホームタウンに。
いつまでも安心して住み続けられるホームタウンに。
プロスポーツはホームタウンが安心して、安全に住み続けられる社会でいなければ成り立ちません。いつ起きるか分からない大災害への備えや低炭素社会の実現など、行政や関係団体と連携しながら試合会場での啓発やイベント等の取り組みを通して、クラブが模範となりながら情報発信を行なっていきます。    

写真提供:名古屋グランパス

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 全ての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
「スポーツ気候行動 枠組み」に署名
「スポーツ気候行動 枠組み」に署名
2020年12月17日(日)、グローバルスポーツ界が一丸となり気候変動問題に取り組む「スポーツ気候行動枠組み(Sports for Climate Action Framework)」に日本プロスポーツ1部所属クラブとして初めて署名しUNFCCC(国連気候変動枠組み)より正式に署名団体として登録されました。
ホームゲーム会場の飲食容器を脱プラスチック素材へ
ホームゲーム会場の飲食容器を脱プラスチック素材へ
2020-21シーズンより、ホームゲーム時の飲食販売に使用するカップ等を環境に配慮した紙製の容器や植物由来原料を25%配合したバイオマスプラスチックカトラリーを使用し、ホームゲーム時の飲食容器の81.9%を脱プラスチック素材へ。環境問題に考慮しプラスチックごみの削減に取り組んでいます。
防災クリニックの実施
防災クリニックの実施
東日本大震災から10年を迎える2021年、B.LEAGUEとともに、バスケットボールクリニックを通した防災知識の普及啓発活動や選手からのSNSでのメッセージ動画の公開等を行いました。また、小学生を対象としたドルフィンズバスケットボールスクールにて、バスケットを楽しみながら防災行動を学ぶ「DEFENSE ACTION」の中から“ファーストアクション”を実施しました。

大同特殊鋼株式会社

  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 全ての人に健康と福祉を
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
資源を再生し、新たな価値を創出
資源を再生し、新たな価値を創出
私たちが作る特殊鋼の主原料である鉄スクラップは、自動車などの製造工程、使用済みの鉄製品や建物などから発生します。鉄スクラップに再び生命を吹き込み、特殊鋼製品として生まれ変わらせることで新たな価値を生み出すとともに、環境負荷の低減にも貢献しています。
脱炭素社会の構築に向けて「チャレンジ・ゼロ」に参加
脱炭素社会の構築に向けて「チャレンジ・ゼロ」に参加
経団連と日本政府が連携し、「脱炭素社会」の実現に向けて取り組む「チャレンジ・ゼロ」に参加しています。当社は炉体旋回式省エネルギー電気炉(STARQ®)導入に加え、国内外の製鋼事業者にSTARQ®の普及・拡販を推し進め、鉄鋼業界全体のCO2排出削減に挑戦していきます。
スポーツを活かした人づくり
スポーツを活かした人づくり
ハンドボールを通じた社会貢献を目的として、全国各地でハンドボール教室を実施。1999年、東海市に「東海ハンドボールスクール」を開校し、地域のハンドボール普及活動と青少年育成活動にも力を注いでいます。2001年からは、東海市と協力して「石井健一郎杯大同フェニックスカップ(全国大会)」を開催。全国の小学生ハンドボーラーが活躍できる環境づくりに寄与しています。

学校法人名城大学

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 全ての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
深紫外LEDで、世界に安全な水と空気を届けたい
深紫外LEDで、世界に安全な水と空気を届けたい
ノーベル賞を受賞した赤﨑勇教授の青色LED研究を発展させ、深紫外LED研究を推進中です。深紫外LEDを照射すれば細菌やウイルスを不活化でき、安全な水や空気、食品の表面殺菌も可能に。高効率・長寿命・高出力の開発を進め、衛生環境確立とCO2削減を目指します。
「地球にやさしいをあたりまえに」コロナ禍、家庭に癒やし届ける。
「地球にやさしいをあたりまえに」コロナ禍、家庭に癒やし届ける。
家庭で出る生ごみを堆肥化する「コンポスト」のキットを名城大生中心の環境団体「Clean Green」が作り、販売する活動を進めています。「気軽さ」と「多機能」をコンセプトに、コーヒー、紅茶、緑茶のかすなどを段ボール箱の土に混ぜ、微生物の力で2週間ほどで堆肥化。段ボール箱はプランターとして使え、できた堆肥を肥料にしてハーブや野菜の種をまいて栽培を楽しむことができます。
すべての人の手に届く質の高い教育空間を整備する
すべての人の手に届く質の高い教育空間を整備する
2021年4月より、名古屋市天白区の障害者の就労移行支援・自立訓練事業所で、理工学部建築学科谷田真准教授の研究室の学生たちが、通所者が使う空間の設計・製作に取り組んでいます。通所者との交流や共同作業も重ねながら、誰もが平等に高等教育にアクセスできる空間の実現を目指しています。 

NTTドコモ 東海支社

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 全ての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
ドコモハーティスタイルの取組み「みえる電話」
ドコモハーティスタイルの取組み「みえる電話」
『製品・サービス開発』『お客さま窓口』『使い方の普及』の3つの分野において、一人ひとりのお客さまに満足いただけるよう、どなたにも使いやすい製品・サービスを推進する活動を行っています。例えば、『製品・サービス開発』では、障がいのある方に向けたスマートフォンアプリ「みえる電話」を開発。通話相手の言葉をリアルタイムで文字に変換し、スマートフォン画面に表示するサービスです。 
社員が行う森林整備活動「ドコモの森」
社員が行う森林整備活動「ドコモの森」
「ドコモの森」は、全国47都道府県で49箇所に開設しており、ドコモの自然環境保護活動の一環として1999年から森林整備活動を行っております。東海地域では、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の4県に1箇所ずつ設置し、毎年ドコモ社員と社員の家族による森林整備活動(除伐、下草刈り、森林内歩道整備など)を実施しております。
海岸・川でのフレキシブル清掃ビーチクリーン&リバークリーン
海岸・川でのフレキシブル清掃
ビーチクリーン&リバークリーン
ドコモ東海グループではマイクロプラスチック問題への取組みとして、社員一人ひとりが身近な海岸や川で広範囲に実施する清掃活動を2020年度年から開始しました。愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の4県でのゴミの総回収量は5,568リットルになりました(2021年8月31日現在)。

一般社団法人コムパス×スポルト

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 平和と公正をすべての人に
スポーツを通じた共生社会の実現
スポーツを通じた共生社会の実現
コムパス×スポルトがサポートする健常者(羅針盤倶楽部NAGOYA)とろう者(DEAF鯱)との混成サッカーチーム「DEAF鯱×羅針盤」の活動を通じて、障害の有無にかかわらず様々な人々が活躍できる社会づくりを目指しています。
スポーツを通じたアスリートの価値向上
スポーツを通じたアスリートの価値向上
名城大学体育会蹴球部(サッカー部)に対する組織マネジメントや金融教育・プレーモデルの構築・試合分析・コンディショニングサポート・社会活動の場の提供などのコンサルティングを通じて世界で活躍できる人材の育成を目指しています。
スポーツを通じたボランティア文化の醸成
スポーツを通じたボランティア文化の醸成
スポーツイベントを実施する主催者とスポーツボランティアに関わる団体・個人とのネットワークを構築しながら、活動の意義や役割についての理解を深めてもらうための教宣活動や実際のボランティア活動の場の創出を通じてボランティア文化の醸成を目指しています。

第一生命保険株式会社

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も
  • 全ての人に健康と福祉を
  • パートナーシップで目標を達成しよう
健康増進に取り組む全国の市民ランナーを応援しています
健康増進に取り組む全国の市民ランナーを応援しています
一人ひとりのQOL向上を目的として、「市民マラソン」の支援を通じた健やかな生活のサポートをしていきたい、という想いから「Run with You」プロジェクトを立ち上げました。全国の市民マラソン大会に協賛することで、全国のランナーの皆さまを応援するとともに、地域の活性化にも貢献してまいります。2019年は名古屋ウィメンズマラソンに協賛しました。
がん検診コンシェルジュ活動によるがん検診受診のご案内活動
がん検診コンシェルジュ活動によるがん検診受診のご案内活動
第一生命では、がんにまつわる健康情報提供やがん検診の受診案内を行う「がん検診コンシェルジュ活動」を通じて、一人でも多くの方をお守りするため、地域のお客さまの健康と福祉を考え行動する啓発活動を行っております。

名古屋市教育スポーツ協会
(NESPA)

  • 全ての人に健康と福祉を
市民が健康的な生活を営むことができる社会の実現を目指して
市民が健康的な生活を営むことができる社会の実現を目指して
幼児から高齢者まで、障がいの有無や男女を問わず、全ての市民が健康的な生活を営むことができる社会の実現に向け、私たちが管理運営するスポーツ施設では様々な講座や教室、大会イベントを開催しています。
三世代で気軽に楽しめる「ボッチャ」の普及を目指して
三世代で気軽に楽しめる「ボッチャ」の普及を目指して
子どもから高齢者がともに気軽に楽しめる「ボッチャ」を普及させ、子どもたちが保護者や地域の方々と一緒に楽しめるように、私たちが運営するすべてのトワイライトスクール・トワイライトルームではボッチャを導入しています。

株式会社日本旅行

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
世界の「食の不均衡」解消に取り組むNPO法人と連携食の課題を学ぶ機会を中高生に提供
世界の「食の不均衡」解消に取り組むNPO法人と連携
食の課題を学ぶ機会を中高生に提供
食の不均衡の解消を目指す支援団体「TABLE FOR TWO」の活動を紹介する講演会開催やテキストの提供、またTFTプログラム導入企業を訪問して実際に活動できる学習機会を中学校や高等学校へ提供しています。
自治体や地元企業・学校・地元住民…あらゆるパートナーと協働しながら地域活性化・地方創生の実現に貢献
自治体や地元企業・学校・地元住民…あらゆるパートナーと協働しながら地域活性化・地方創生の実現に貢献
地域が有する観光資源を活用し、国内外の観光誘客や移住定住の促進など持続可能な地域づくりに貢献。また日本の観光物産博「セボン・ジャパン」にて、地域特産品の情報発信やマーケティング調査等行うことで、消費や輸出拡大を図るとともに地域経済の成長や雇用創出にも貢献しています。
健康増進および生き生きと働ける環境づくりを「旅」の力でサポート
健康増進および生き生きと働ける環境づくりを
「旅」の力でサポート
ヘルスツーリズム(旅行先の風景を楽しみながら体力づくりに繋がるプログラム)を社員旅行や研修に取り入れることで、「健康づくり=楽しい」というイメージとともに、健康的なライフスタイルに繋がる行動変容を促します。